葉っぱのアイコン

Q&A

よくあるご質問

お客様より寄せられたよくある質問をご紹介いたします。
商品について疑問に思うことやレーベンスバウムについてのお問合せの際に是非ご参照下さい。

レーベンスバウムについての質問ここから

Question

レーベンスバウムのハーブティーは無添加ですか?

Answer

はい。「人工的なものを使わず、ただ、自然に純粋に」という信条のもと原料を探し、商品を製造しています。化学的に合成された香料や保存料、スパイスなどを扱う際も、うまみをプラスするような化学調味料は一切使っておりません。収穫から加工まで厳しい品質のチェックが行われた、質の良い自然の味わいと香りをお楽しみいただけます。


Question

レーベンスバウムのハーブティーはすべてオーガニックですか?

Answer

100%、オーガニックです。食品の製造に使用しているオーガニック原料は、農薬や化学肥料に頼らない有機栽培であるだけでなく、可能な限りルドルフ・シュタイナーが築いたバイオダイナミック農法という、自然のサイクルに基づいた有機農法で栽培された原料を用いています。また、私たちが食品製造に使用する原料はすべてNON GMO(非遺伝子組み換え)でもあります。商品は、EUのビオかEUオーガニック認証、さらに厳しいオーガニック認証であるデメター認証、そして日本の有機JAS認証などを取得しています。また、パッケージも環境に配慮した生分解性の高い素材を使用するようにしています。


Question

ハーブティーの賞味期限を知りたいです。

Answer

賞味期限は商品によって異なります。基本的には、ハーブティーは未開封であれば美味しく飲める目安は製造後2年が目安です。穀物コーヒーは3年です。但し、保存状況などによって風味が変化することもございます。パッケージ裏面の「賞味期限」の欄に記載された年月日をご参考に早めにお召し上がり頂ければと思います。


Question

どのように保存すると品質をより良く保てますか?

Answer

直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存していただくことをおすすめします。高温が予想される夏場は、温度差が生じないよう冷蔵庫で保存し、使用する分のみをその都度、冷蔵庫から出してお使いください。また、空気に触れるほどハーブティーの風味が少しずつ変化していくため、開封後は密閉容器などで保存の上、できるだけ早めにお召し上がりください。


Question

オーガニックハーブティーの美味しい淹れ方が知りたいです。

Answer

ハーブティーは、熱湯を注いだらフタをして、7~10分程度蒸らしてお召し上がりください。フルーツティーは、熱湯を注いだらフタをして、8~10分程度蒸らしてお召し上がりください。紅茶は、一度沸騰させてからやや温度の下がった(80℃~90℃程度)お湯を注ぎます。3分程経ってからが、飲み頃です。緑茶、紅茶ベースのものは、一度沸騰させてからやや温度の下がった(80℃~90℃程度)のお湯を注ぎ、3分程経ってからが、飲み頃です。こちらの飲み方については、商品ラベルでご参照いただけます。


Question

ハーブティーをアイスで飲みたい時の淹れ方を知りたいです。

Answer

アイスティーの場合も、基本的にはホットと同じ淹れ方でハーブティーを抽出し、冷蔵庫で冷ます方法がおすすめです。冷ます時間がない場合には、あらかじめ2倍の濃さになるようにカップの2分の1量のお湯を注いで抽出し、氷を入れて薄めながら冷ますという方法でも作ることができます。


Question

ハーブティーは甘味料やミルクを加えても飲んでも良いのでしょうか。

Answer

ハーブティーの中には、甘みを少し加えるとまた違った美味しさを楽しめるもの、ミルクとの相性が良いものなどもあるため、問題ございません。オーガニック原料の良さを活かしてくれる甘味料としては、ハチミツがおすすめです(但し、1歳未満のお子さまには使用をお控えください)。ミルクが合う種類は、チョコレートチャイティー、カモミールティーなどです。


Question

妊娠中や授乳中におすすめのハーブティーはありますか?

Answer

レーベンスバウムでは、妊婦さんのためにオーガニックマタニティーブレンドティー、オーガニック穀物コーヒーをご用意しています。ハーブティーは、基本的にカフェインを含まないものが多いのですが、稀にカフェインを含んでいるブレンドもございます。そのため、上記以外の種類をお試しになられる際は、各商品の原材料表示をご確認ください。該当商品についてはラベルに記載されている原材料名のうしろに「カフェインを含む」の記載をしております。また、妊娠中はデリケートな時期ですので、ハーブの種類について迷われた場合には、医師にご相談の上お召し上がりください。


Question

赤ちゃんや子供の健康におすすめのハーブティーはありますか?

Answer

オーガニックママ&ベビーティーがおすすめです。フェンネルとカモミールの軽やかな甘味が飲みやすく、ノンカフェインなので赤ちゃんからお召し上がりいただけます。お子さまには、ヤノッシュシリーズがおすすめです。こちらもノンカフェインかつ自然のフルーツの甘味で、お召し上がり頂きやすいブレンドとなっています。


Question

ハーブティーは1日何杯まで飲んで良いのでしょうか。

Answer

紅茶や緑茶、コーヒーの代わりに、一日3杯から4杯程度が適量の目安ですが、あくまでも目安なので、お客様ご自身の気分、体調などに合わせてお召し上がりください。


Question

飲むこと以外で、ハーブティーの活用方法はありますか?

Answer

ハーブティーとして飲み終わった後の、出がらしのティーバッグは日常生活の中で有効活用できます。ハーブティー愛用暦の長い方は、カモミールやラベンダーなどが入ったハーブティーの出がらしティーバッグを、お風呂の湯船に2〜3個入れ、ハーバルバスを楽しまれたりしています。そのほか、出がらしのティーバッグを天日に干して乾燥させ、ポプリとして靴箱の消臭対策に使っている方もいらっしゃいます。その他、ミネラル豊富なルイボスティーを、ガーデニングでの土づくりに混ぜる、といった活用例もあります。


トップへ戻る