葉っぱのアイコンidea to product

製品への想い

お花の飾りお花の飾り

純粋主義

純粋主義のイメージ

「人工的なものを使わず、自然に純粋に自然の味を尊重する」というのが、私たちの信条です。どうしてそうなのか、それは私たちの原材料と製品について、どのような意味を持っているのでしょうか。

オーガニックストアを設立した1979年から、こうした純粋主義を掲げています。コーヒーであろうが、お茶であろうが、スパイスであろうが、同じです。私たちは一貫して、人工的な香料、化学的なうまみ調味料、合成された添加物を排除します。長い間、あえてその理由を探すことはありませんでしたが、私たちは質のよい自然の味が好きなのです。たとえば、シャキッとした味のダージリン産の春摘み紅茶や、上質なアッサムティーの香り…。

香料産業の産物である人工的なフレーバーの製品は多くの人をすっかり虜にしているようです。
しかしながら、それらの多くはお茶本来の味と香りを壊してしまっているように感じます。ですから私たちにとっては人工的なフレーバーを加えることはどうも賛成できません。

ルイボスティーとキャラメルのアロマを合わせることは、まるでポテトサラダをプディングに添えるように感じます。可能ではありますが、望ましい方法とは思えません。私たちは、上質で純粋なルイボスティーを使用することができます。レモングラスとオレンジピールでその酸味を強調してもいいし、またはバニラとアップルのかけらでまろやかさを際立たせることもできます。基本的に原材料は念入りに選び抜かれたものなので、私たちのお茶、スパイス、コーヒーに人工的な香料は必要ないのです。
私たちの主義はとてもシンプルで「自然の味を尊重すること」です。

MENU

トップへ戻る